読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hack the World!

プログラミングや,ネットワークに関する話題を取り扱っています.知識をつけて,優雅にお仕事するのを目指しています.

repo sync の差分通知ジョブ

どうやら本日、 aosp/tools_r21 がリリースされたようだ。
上記のタグは、AOSP(Android Open Source Project)のソースコードのバージョン管理ツール(git,というかrepo)で使っているタグ識別子だ。

要するに、前々回の日記で書いた、UIのEclipse側で参照する様な変更が加わったバージョンがリリースされたようだ。
Androidの開発をしていると、突然に新しいバージョンが公開される。
これを毎日チェックするだけの人が居れば良いが、現実は忙しくて毎日は厳しい。


そこで、執事さん(Jenkins)にお願いすることにした。

書いてみたスクリプトは以下

cd /var/lib/jenkins/droidroot/
/var/lib/jenkins/bin/repo sync 2>&1 |tee /var/lib/jenkins/repolog.txt
/var/lib/jenkins/bin/extract_newline.py

要するに毎日repo sync を実行し、テキストファイルに保存
new が含まれ、かつユニークな行を出力するようにした。

$ cat /var/lib/jenkins/bin/extract_newline.py

FILE="/var/lib/jenkins/repolog.txt"

fp = open(FILE)
lines = fp.readlines()

new_what=[]
for line in lines:
if "new" in line:
#print "new exists"
if not line in new_what:
new_what.append(line)

for newline in new_what:
print newline

branch なのか、tagなのか判別させるとよりわかりやすいかもしれない。

                                                                            • -

(実行結果)