読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hack the World!

プログラミングや,ネットワークに関する話題を取り扱っています.知識をつけて,優雅にお仕事するのを目指しています.

Windows Bootstrapping 2日目

とりあえず、WindowsPEはちゃんと起動しています。



ここからさきは、LinuxKickstartと同様の仕組みをWindowsでも実現してやる必要がありそうです。


Cobblerは、Kickstartファイルに対して、Snippetという仕組みを導入しており、
その中で逐次ターゲットから、HTTPリクエストを受け取って状態管理をしています。
triggerというURLにリクエストを行う事でその仕組を実現しています。


また、逐次Cobblerの中に有る情報を引っ張りだすために、
HTTP通信をしています。
色々デバッグをして、ついにCobblerのSystemにつけた名前が取得出来ました。


これにてこの後、Windowsのセットアップに必要な情報(応答ファイルの取得)などができるようになります。




元記事にちゃんと書いてなかったのですが、DHCPで【固定アドレス】を割り振ってやる必要があるようです




ちなみに全部まとまったら必要なファイル類はgithubにあげ用途思っています。



■やったこと(備忘録)
Curlのみ導入した環境を作って、cmdファイルの再現
・cmdファイルにPAUSEを埋め込んでエラーを起こしている箇所の確認
・Winpeshl.iniファイルを消せば対話環境が作れることにきづいて、対話的にデバッグ(notepad.exeも使えた。)